ラディカル・ホスピタル(著・ひらのあゆ)を見ていると、こんな職場っていいな~って思うのですが、この漫画の職場のいいところって「人間関係のよさ」に収束している感じがしますよね。

仲間同士助け合う、協力しあう、他愛もない話で心が和む…
とてもいい職場です。いい職場にはいい患者さんも集まってくる(患者さんの悩みを一緒に悩んじゃったりして)

どんな場所でも場面でも、”理解者”って必要です。
理解者が一人もいない場所で働き続けるのはもちろん、生き続けるのも不可能に近いですよね?

でも、周囲に理解者がいない…という人も、悲しい話ですが確かにいます。
そんな時は諦めなくても、現役看護師カナコの相談室など、同じ立場にいるひとに相談するのが一番!

同じ気持ちの人を、周囲から探すのって実は難しいことなのです。
今はネットの世の中ですから、「ネットなんて…」というネガティブな周囲の意見に振り回されずに、例えば同じ看護師さんの日常ブログに足を運んでみるなど、してみてはいかがでしょうか?