2013年4月の記事一覧

看護師は女性の多い職場なので、ナースになってから、出産を経験するという人も沢山いると思います。

しかし、出産を経験すると、子育てがあるので、夜勤などが難しくなってくることがあると思います。

時間的に厳しいのはもちろんですが、体力的にも厳しくなってくる為に、できれば、日勤のみで働きたいなんて思う人もいるのではないでしょうか。

また、反対に日中は自分で子育てをして、夕方以降に家族が帰ってきてから、子供を預けて仕事に出たいので、夜勤専従で働きたいなんて言う人もいるようです。

ナースのお仕事というのは、基本的に交代制になっていることが多く、夜勤をしなければいけない職場が沢山あります。
近年では、夜勤をしなくても良いという職場もありますし、夜勤専従で働ける職場も出てきています。

特に、大きな病院などで夜勤専従で働くことができれば収入もアップしますし、需要が高いのでとても待遇が良いと思います。

また、お子様がある程度大きくなってくると、お子様を預けて働く事も視野に入ってくると思いますが、託児所のある職場などを紹介してもらいたい、と思っている人は看護師の転職サイトを使い、コンサルタントから紹介してもらうと良いと思います。

職場のすぐ近くに、託児所があるような職場もありますし、院内に託児所を設けているような病院を、紹介してもらう事も可能だと思います。

託児所に必要な費用に関しても、職場である程度負担してもらえるような、条件の良い職場を教えてもらうことが可能なので、出産後の働き方を考えてみると、転職を考えていくことも大切なのかもしれませんね。

未分類

看護師と一言で言っても認定看護師や専門看護師、それから看護師という経験を経て助産師や保健師になる、と言う人もいると思います。

どちらにしても、看護師という資格を一生活躍させながら、働いていきたいと思っているのであれば、生涯の仕事にする為の心得を知っておく必要があると思います。

看護師は、資格を取得したあとの更新制度などは決めらていないので、いつまででも看護師として働いていくことが可能です。

しかし、近年の医療の現場というのは毎日のように進化していますし、次から次に先進医療が導入されています。 特に、大きな病院などの場合には、先進医療を優先的に導入している為に、看護師も生涯学習を行っていかなければなりません。

必ずしも、生涯学習を行うことが義務づけられているわけではありませんが、自主的に生涯学習を行っていかないと仕事についていけなくなってしまいます。

病院によっては、しっかりとした研修などを行ってくれている場合もありますが、全ての病院で研修を行っているわけではないので、 看護師を生涯の仕事にしていきたいと思っているのであれば、 まずは研修制度が整っている病院に勤務する、ということが大切ではないでしょうか。

また、病院以外では公共の医療機関などの場合、研修に対して前向きな姿勢を見せてくれるので、研修の為に勤務時間を減少させてくれたりもしますし、 お休みをくれるような場合もあると思います。

本当に生涯の仕事にしていく為には、しっかりと自分自身が成長しなければなりませんし、そのための職場選びをしていく必要もあります。近年では、看護師の転職サイトを利用することで、転職も比較的し易くなっていますから、以前に比べると離職率も少なくなっているようです。

未分類